安心を創造する企業 株式会社ジェイビーエス

基礎補強の常識を変えた新工法ならJBS

基礎補強、耐震診断、耐震補強 で安心できる住まいをご提供

地震対策・耐震診断・基礎に関するご相談はJBS総合窓口にお気軽にご相談ください。電話048-688-1680

カタログダウンロードネットからのお問い合わせ

繊維シートによる、無筋基礎への補強は弊社の「実用新案登録」です。
類似工事は、権利の侵害にあたります。類似工法にご注意下さい。

  • Home
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • 関連サイト
  • スタッフブログ

いずれは起こる大地震!

日本で今後30年間に起こると言われている巨大地震は4〜8回とも言われ、M6.5以上の巨大地震は日本全域どこででも起こる可能性があります。

基礎補強は、地震対策の「基本」です

一般的な耐震補強は壁を強くして崩壊しないようにする事が目的です。しかし、いちばん大切な基礎にヒビなどが入っていては、不同沈下を起こし、せっかく壁など補強しても地震の揺れに対して壁が有効に働きません。

JBS「がんこおやじ」の基礎補強工事は、無筋基礎でも、ひび割れした基礎でも新築当時よりもさらに強くなって甦ります。

実用新案登録第3095525号低コスト・高い安全性・短工期

基礎補強工事システム「がんこおやじ」

高強度・高耐久性・せん断強度、靱性能向上・短工期・低価格

炭素繊維を含めた7つの強靱な層が割れた基礎まで甦らせ
無筋の基礎でも2〜4倍強く補強できます。

鉄板の10倍の強さ(実物大強度性能試験)アラミド繊維の1.5倍の強さ

基礎が新築当時よりはるかに強くなって甦る!!

ひび割れやクラックをほおっておくと地震の際に建物の荷重を基礎が受け止められません。

財団法人日本建築防災協会 住宅等防災技術評価認定 評価番号DPA-住技-23-1 / 愛知建築地震災害軽減システム研究協議会 住宅等防災技術評価認定 評価番号K-002 安心の10年保証と豊富な基礎補強工事施工実績

基礎補強施工事例Basic reinforcement construction

21世紀の新素材!

炭素繊維(カーボンファイバー)の「がんこおやじ(炭素繊維)」
工法は…コンクリート、木材、金属に…用途は無限に広がります。
実際にその施工事例をご覧下さい。

基礎補強 がんこおやじ サンプル施工写真

基礎補強のひび割れ補修含む施工工程です、

詳しく見る»

広島県I様邸

築26年 数年前から爆裂現象が起きかぶり厚不足の為補強しました。

詳しく見る»

愛知県N様邸

築28年 かぶり厚不足の為爆裂、コンクリート改質剤及びがんこおやじ工法を施工

詳しく見る»